That Memer

カジュアルミーマー&ゲーマー

GW2: Raidの手引き

最終更新日:2021/08/22

転載を禁止します。以前外部サイトへの無断転載や成りすましのような行為など、迷惑行為がありました。筆者は当ブログ以外での発信は行っておらず、このサイト外の類似投稿は筆者と一切関係ありません。

レイドとは

エキスパンション購入者用の10人制PvEです。PvEコンテンツの難易度を高い方から並べると、大体以下のようになります。

レイド=フラクタルCM>フラクタル上層デイリー>ダンジョン>オープンワールド、ストーリー

レイドはGW2に慣れた人向けのエンドゲームです。PvE Legendary armor/Ringが手に入りますが、キャラクターの「強さ」に差が出る報酬はありません。

  • リセット時間:UTC+9(日本時間)では毎週月曜日16:30。
  • インスタンスの進行度(どのウィングでどのボスまで倒したか)はアカウント単位で、リセット~リセット間まで維持される。
  • 複数人で入場する場合のインスタンスの進行度は、最初にインスタンスに入場した人の進行度に依存する。
  • メイン報酬であるボスチェストは週に1回(リセットから次のリセットまでに1回)のみ拾える。

日本でプレイヤーの多いFF14と比較すると、ウィークリー制限がある点は同じです。ただ「より強い装備に更新する」ために行くわけではない、という点で大きく異なります。つまりその点でモチベを見出せない人はスルーしてOKなコンテンツという意味です。

報酬

エキスパンション毎のレイドと主な目的

Heart of Thorns  Spirit Vale

Envoy Armor I: Experimental Armor

Salvation Pass
Stronghold of the Faithful
Bastion of the Penitent

Envoy Armor II: Refined Armor

Path of Fire  Hall of Chains

Coalescence I: Unbridled

Mythwright Gambit

Coalescence II: The Gift

The Key of Ahdashim

Coalescence III: Culmination

ドロップ

ボスチェスト(週1回まで)に入っているもの

  • 2 Gold(Call of the Mists付きウィングは2倍)
  • Exotic, Rare 各1個
  • Ascended weapon/armor/trinket(不確定)
  • Mini(不確定)
  • その他ユニークアイテム(不確定)

※不確定の物は運良く拾えなくても、レイド通貨でNPCから買えます。

Magnetite Shardについて

Scholar Glennaからアイテムを購入するのに使う通貨で、入手ルートは3つあります。

  • ボスをある程度削ったが失敗した時、ボスを倒した時、道中の小イベントクリア時に手に入る。この方法では1週間に150個まで入手可能。
  • レイドMiniをGlennaに渡して40 Shardに替えられる。ボス戦、イベントで手に入る150個の週間制限の影響は受けない。
  • レイドAscended装備をサルベージすると60Shardが出てくる。ボス戦、イベントで手に入る150個の週間制限の影響は受けない。

ユニーク報酬

特定のボスやアチーブメントから手に入るレア報酬です。メタアチーブメント報酬のLuxurious Pile of GoldとThe Throne of Ahdashimはレイド通貨で買うことができません。

Ghostly Infusion(Wing1 Gorseval)

White Mantle Portal Device(Wing3 Xera)

Bench of the Final Judge(Wing5 Dhuum)

luxurious Pile of Gold(Wing6 メタアチーブメント限定報酬)

The Throne of Ahdashim(Wing7 メタアチーブメント限定報酬)

Peerless Infusion(Wing7)

必要な準備

  • エキスパンション(これがないとレイドに入場できない)
  • レベル80キャラクター(これがないとレイドに入場できない)
  • Raidに適したBuild
  • Food/Utility
  • エンカウンター毎の知識(Expグループに入ったり、クリアを目指す場合)

装備は最低Exotic以上にしましょう。Altアカウントで手慣れているような人を除き、初見の場合はAscendedが揃う程度にゲームに慣れてから始めるのがおすすめです。また2021現在では装備の獲得手段が増えており、敢えて1度Exoticで装備を揃えることはコスパが悪くなっています。

ビルド

レイド用ビルドは2020年現在、EUのPvEギルド[SC] Snow Crowsウェブサイト上のビルドが、実質的なメタ・推奨ビルドとして認知されています。

クラスとロールの理解

レイドにはロールがあります。エンカウンターによってイレギュラーはありますが、一般的にはこのような構成になります。

2 Chronomancers

f:id:WeebuPrinceSei:20200909164741p:plain(Boon/Tank) f:id:WeebuPrinceSei:20200909164820p:plain(Heal) f:id:WeebuPrinceSei:20200909164817p:plain(Banner) DPS  DPS 
f:id:WeebuPrinceSei:20200909164741p:plain(Boon)  Healer or DPS DPS DPS DPS

QB + Alac Ren入り

f:id:WeebuPrinceSei:20200909164741p:plain(Boon/Tank) f:id:WeebuPrinceSei:20200909164820p:plain(Heal) f:id:WeebuPrinceSei:20200909164817p:plain(Banner) DPS  DPS 
f:id:WeebuPrinceSei:20200909164828p:plain(Quickness) f:id:WeebuPrinceSei:20200909164804p:plain(Alacrity) DPS DPS DPS
  • BuffをSquad全体にバランス良く分配することが目的。
  • ヒーラーは一般的なチーム(非ガチ)では2人が望ましい。
  • Tankは必ずしもChronomancerである必要はない。問題なくTankが出来る限りは何でも機能する。ただしPortalなどTank以外にも大きな意味がある場合もあるため、その辺は要確認。
  • Stolen skillがDetonate PlasmaのエンカウンターではBoon thiefが有効。

ヒーラー

一般的な2 Healersにする場合、Druidが1枠、残りはお好みです。簡単にDruidの以外のHealer選択肢・特徴を挙げます。

  • f:id:WeebuPrinceSei:20200909164828p:plainFirebrand:Quickness, Aegis, Stability, Mightなどのユーティリティ
  • f:id:WeebuPrinceSei:20200909164804p:plainRenegade:Alacrity, LegendによってProjectile防止/Boon剥がし/Stabilityなどユーティリティが変えられる
  • f:id:WeebuPrinceSei:20200911183657p:plainTempest:圧倒的なHPS, Revive, Condition除去, Rebound, Might
  • f:id:WeebuPrinceSei:20200911183654p:plainScourge:Barrier, Revive, Might, Condition除去
  • Scrapper tango icon 20px.pngScrapper:圧倒的なメレーレンジヒール。SuperSpeed(主にW5のRiver of Soulsで役立ちます)

Boon

Quickness, Alacrityはソースが限定的でありながら、必須Boonです。そのため必然的にサポートクラスは限定されてきます。一般的に適任とされるクラスを挙げます。

  • Quickness:f:id:WeebuPrinceSei:20200909164828p:plainf:id:WeebuPrinceSei:20200909164741p:plain
  • Alacrity:f:id:WeebuPrinceSei:20200909164804p:plainf:id:WeebuPrinceSei:20200909164741p:plainMirage tango icon 20px.png
  • Might: f:id:WeebuPrinceSei:20200909164828p:plainf:id:WeebuPrinceSei:20200909164820p:plainf:id:WeebuPrinceSei:20200911183657p:plainMirage tango icon 20px.pngf:id:WeebuPrinceSei:20200911183654p:plain
  • その他:Herald tango icon 20px.pngThief tango icon 20px.png(ThiefはDetonate PlasmaがStolen skillのエンカウンターのみ)

f:id:WeebuPrinceSei:20200909164741p:plainChronomancerは殆どのBoonを配れますが、DPSやヒールの性能と両立することが困難なため、基本的にBoon(兼Tank)専門になります。

f:id:WeebuPrinceSei:20200909164828p:plainQuickness Firebrandは①ヒールまたは②Condition DPSを高い水準で両立できるのが強みです。Trailblazer tank(固くてそれなりにCondition DPSも出る)など、バリエーションに幅を出せるのが魅力です。

Alacrityロールは最近までf:id:WeebuPrinceSei:20200909164804p:plainRenegade一択でしたが、最近は高DPSでMightスタックも得意なMirage tango icon 20px.pngMirageの人気も高まっています。

f:id:WeebuPrinceSei:20200911183654p:plainScourgeは一応Mightサポートができますが、それ以外に目立ったBoonサポートはできません。あくまでバリア&蘇生ヒーラーであり、そのおまけとしてMight補助ができる程度と考えた方が良いです。

Herald tango icon 20px.pngHeraldはFacetスキルでRegen, Might, Fury, Swiftness, Protectionなどが幅広く配れますが、どれもソースがあまり限定されたBoonではないため、使えるとしてもかなりニッチな構成の穴を埋める程度になります。

Scrapper tango icon 20px.pngScrapperも一応Quickness&ヒールサポートが可能ですが、Scrapperの主な売りは①PvEでは過剰なレベルのCondition解除②ずば抜けたメレーレンジのヒール③グループStealth(レイドでは基本使えない)です。WvWでは鉄板サポートクラスですが、PvEではイマイチです。

Tank(タンク)とは?

Tankとは一部のボスがグループで1番Toughness(armorではない)の高いプレイヤーを追尾する特性を利用して、ボスを適切な場所に誘導することです。その時Tankする予定でない人がTankより高いToughnessがあると、ボスがそちらのプレイヤーに向かってしまうので注意が必要です。

一般的にTank(意図的なボスの誘導)が利用されるエンカウンターは以下の通りです。

ToughnessでTankが決定するタイプ

  • Vale Guardian(Spirit Vale)
  • Gorseval(Spirit Vale)
  • Keep Construct(Stronghold of the Faithful)
  • Xera(Stronghold of the Faithful)
  • Deimos(Bastion of the Penitent)
  • Dhuum(Hall of Chains)
  • Nikare/Kenut(Mythwright Gambit)
  • Cardinal Sabir(The Key of Ahdashim)
  • Cardinal Adina(The Key of Ahdashim)

Toughness以外の要素でTankが決まるタイプ

  • Slothasor(Salvation Pass)ランダムFixation
  • Matthias(Salvation Pass)Tankではないが通称「波動拳」のターゲットになったプレイヤーは頭に小さな赤いターゲットマークが付く
  • Mursaat Overseer(Bastion of the Penitent)アイテム
  • Soulless Horror(Hall of Chains)アイテム
  • Qadim(Mythwright Gambit)距離の近いプレイヤー
  • Qadim the Peerless(The Key of Asdashim)SAKをオンにして1番最初にボスに近付いた(インナーサークルに侵入した)プレイヤー

LFG用語

個人的にレイドは知り合い・友達グループでの攻略をお勧めしますが、LFGやレイド内チャットを読むのに役立つ用語を掲載します。

Air Cardinal Sabir(Wing7左ボス)
Back Warg W3ボス1(通称Escort)で後方のWagに対応するDPSロール. ソフトCCの多いCondition DPSビルド推奨
BS Banner Warrior
BT Boon Thief
CA Conjured Amalgamate(Wing6ボス1)
Cannon Wing1 Sabethaにおけるロール
CM Challenge mote(ハードモード)
Earth EarthCardinal Adina(Wing7右ボス)
Escort Wing3ボス1
EXP ExpExperienced=経験者限定募集
FC Full clear(全クリア)
Gors Gorseval the Multifarious(Wing1ボス2)
Green Wing5 Dhuumにおいてグリーン(オーブ回収)を交代で行うロール
HB Heal Firebrand(Quickness兼ヒーラービルドのFirebrand)
HK Hand Kiter(Wing4 Deimosにおけるロール)
HS Heal Scourge
KC Keep Construct(Wing3ボス2)
Kite/Kiter 何かをKiteするロール全般
KP Skill proof=ボスを倒した証拠(Expであることを証明するため)該当Wing最終ボスのGuild hall用デコレーションが手っ取り早い
Matt Matthias Gabrel(Wing2ボス3)
MO Mursaat Overseer(Wing4ボス2)
Mortar Wing2 Bandit Trioにおけるロール
Off chrono TankをしないChronomacner
QB Quickness Firebrand(Heal Firebrandを意味する「HB」でない場合、大抵Condition Quickness Firebrandを指す)
QTP Qadim the Peerless(W7ボス3, QadimはW6のラスボスでもあるため、区別のために使われる)
River River of Souls(W5ボス2)
Sab Sabetha the Saboteur(Wing1ボス3)
Sac Sacrifice/犠牲。Matthiasのメカニクスなど
Sam Samarog(Wing4ボス3)
SC SnowCrows, DPSベンチマークサイト作成でお馴染みのギルド. SC bench=SCのDPSベンチマーク基準で...の意
SH Soulless Horror(Wing5ボス1)稀にDesmina(キャラクター名)で呼ぶ人も
Sloth Slothasor(Wing2ボス1)
STM Seize the Moment. Mesmerトレイト名, 転じてこのトレイトを取ったChronomancer=Quickness Chronomancerを指すことが多い
Tower Chrono W3ボス1(通称Escort)でTowerと地上をポータルで行き来させるMesmerのロール
Training 経験のない・少ない人が練習するための募集
Trio Wing2ボス2(BanditのChampが3体いることから)
Twins Twin Largos(Wing6ボス2)
VG Vale Guardian(Wing1ボス1)
VitV Voice in the Void. Wing 5 Hall of the Chainsのアチーブメント制覇タイトル. PvEで最も難しいタイトルの1つ
W1 Wing 1「Spirit Vale」
W2 Salvation Pass
W3 Stronghold of the Faithful
W4 Bastion of the Penitent
W5 Hall of Chains

エンカウンター別解説

Wing 1: Spirit Vale

  1. GW2: Raid W1 Vale Guardian - That Memer
  2. GW2: Raid W1 Gorseval the Multifarious - That Memer

Wing 2: Salvation Pass

  1. GW2: Raid W2 Matthias - That Memer

Wing 3: Stronghold of the Faithful

  1. GW2: Raid W3 Xera - That Memer

Wing 6: Mythwright Gambit

  1. GW2: Raid W6 Qadim - That Memer

GW2のレイド文化、参加時の注意点など

最後にGW2 PvE(特にフラクタル高層やレイド)におけるLFG=野良パーティ文化の特徴や、参加時の注意点の解説します。おそらく日本でのプレイ人口が多い、FF14との比較も時々交えながら説明していきます。

1.英語は避けられない

まずはじめに、GW2は日本語非対応です。しかし英語が第1言語でない地域は沢山ありますし、英語がネイティブでない人も実は沢山プレイしています。なので多少ブローケンでも通常誰も何も言いません。

できるだけ英語をカバーするには、以下の2点が重要です。

  1. ギミックをしっかり理解していて、臨機応変な対応ができる。
  2. 略語や用語を理解している。

この2点を抑えていればいる程、意思疎通(会話)が必須でなくなるので、英語に自信のない人ほどこの2点を頑張った方が良いです。用語・略語は前節や、英略語用語スラングページでも解説しています。

ギミックや習慣が分からないと「それってどういう意味?どうすればいい?」から始まる一連のアドリブ英会話をこなさなければなりません。

2.プレイヤーに強く依存するグループメイキング

GW2 PvEとパーティキックは、残念ながら切っても切り離せない関係にあります。なぜなのか?理由の1つとしてはPvEに自動マッチングがなく、プレイヤー依存度が高いことが挙げられます。

例を挙げると、FF14では自動マッチングを通して①キャラクターレベル②装備レベル③ロールのフィルタが掛けられます。ゲーム進行と共に自然に開放されるようなコンテンツは、システム側で要求される条件を満たしたフルパーティで臨めば、何も予習していない装備も貧弱な初見4人組・・・のような不幸でもない限りそうそう詰みません。ロールも申請時点で決定されるので、始まってから揉めることもありません。初心者マーク、パーティに初見がいる場合の報酬アップアナウンスなど、双方の理解・配慮を促す仕組みになっています。

対してGW2 PvEはレベル指定のみです。つまり・・・

  1. どんな装備をしているか(武器次第でスキルの半数が変わる上に、ステータス選択も完全自由)
  2. どんなユーティリティスキル(武器スキル以外)をセットしているか
  3. 初心者なのか、単なる寄生目的の人なのか

などを知る術が乏しいです。

パーティメイキングはほぼ100%募集者と応募者の理解度に依存し、当然二者間の認識にはズレが生じやすいです。コンテンツ開放クエストも無いため、自分がどれだけ難しい(or簡単な)ものに挑戦しようとしているのか?事前にはかることも難しいです。ベテランが新規をキャリーするメリットも一切ありません。

それらの要因が複合した結果、どうしても①条件を満たさない人②戦力になっていない人③返事がない(遅い)人への対応は時間の浪費だから切り捨ててしまおう(=キック)という風土が醸成されてしまいます。

3.有志によるボランティアも発達している

とはいえ世の中には善い行いをしたいと思う人も多くいるので、GW2では有志による新規参入者支援も活発です。その多くは有志の運営するDiscordで行われています。実力主義、チャリティ精神、チャリティの受け手にも自律性が求められる・・・ここでもGW2はやっぱりアメリカンですね。

勿論①外国人に抵抗がない②自主性に自信がある③英語も得意な人は、外国人Discordにどんどん参加することをお勧めしますが、僕がGW2 PvEエンドゲームに関し、最初は友達・知り合い同士で始めることをお勧めしているのは、上記のような背景があります(言語・文化の壁)。

ただ、エンドゲームの制覇を目指すとなると、やはり人口や知識の面などから日本人だけでは難しい状況が増えてきます。そこで、これまでより少し外に目を向けたい人向けに、英語圏プレイヤー間でのいわば一般常識を日本語で解説している・・・というのがこのカテゴリのコンセプトです。

お役立ちサイト(英語)

©That Memer All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.