That Memer

カジュアルミーマー&ゲーマー

FF14: 12話 おじいちゃん、あーんして?

開始から14週間ぐらい経ちました。EWは2021年12月7日(アーリーアクセスは12月4日)にずれ込みました。自分は先月カンストしたばかりなので、準備期間に余裕ができて良いですが、有給取ったりそれを前提に固定とか組んじゃったケースだと、カオスになった人は必ずいそうです。

メインストーリー

型破りの殿

ヒエンは紅蓮のアイメリクですかね。なおヒエンは24歳、アイメリクは32歳。しかし迷いのあったアイメリクに対し、ヒエンは既に人物として完成している感すらあります。生来の殿様といったところでしょうか。

それでいて型破りなところもあります。

f:id:WeebuPrinceSei:20211107232051j:plain

ヒエンは前回のドマ反乱時に重傷を負い、アジムステップの「モル族」に命を救われていました。モル族は日々神託を受けて生活を行うシャーマンの部族で、アジムステップのアウラ・ゼラの中では弱小部族です。

アジムステップの掟

アジムステップでは定期的に行われる「終節の合戦」により、草原の覇者が決められます。これに勝利した部族はアジムステップのアウラ社会の頂点に立ち、同社会内で強い影響力を持つことになります。

ヒエンはこれにモル族として参加し、勝利すればアジムステップのアウラ・ゼラ達をドマ解放の戦力にできるのではないか?という大胆で型破りな策を思いつきます。モル族は弱小だから...と言われるヒエンですが、一宿一飯の恩義は捨てられない、強い部族に付いて勝っても自分達が影響力を持つことは難しいとし、参加を決めます。

勝っちゃった。英雄だし。

f:id:WeebuPrinceSei:20211107233540j:plain

彼らの好戦的で実力主義社会な特徴を逆手に取り、あんまり関係ないドマ解放にノリノリで参加してもらうことに。ちゃっかり。本当にこうヒエンは、他のリーダー達に比べ若く統治経験もないのに、隙のない人物である。

f:id:WeebuPrinceSei:20211107232910j:plain

青い衣が特徴的なドタール族。

f:id:WeebuPrinceSei:20211107232927j:plain

同じ人物が転生し続けるという独特の価値観を持っており、戦いの中で魂を燃やしてより良く転生する...言い換えれば死を恐れない戦い方を良しとします。族長のサドゥは先代が男性だったため、周囲がその生まれ変わりである(と信じられている)当代にも「サドゥ」として接してきた結果、1人称が「オレ」の男前の女性になってしまったという。

諸行無常

リセ:動き理解した?

f:id:WeebuPrinceSei:20211108000347j:plain

ヒエンの策は「ドマ城水攻め」。小国ドマの象徴であり、カイエンとの記憶も詰まったドマ城を、祖国解放のために破壊。作戦前ゴウセツに本当に良いのか?と聞かれていましたがヒエンの結論は変わりませんでした。

f:id:WeebuPrinceSei:20211109000029j:plain

海賊衆、コウジン族、アジムステップのアウラ達...旅の中で出会ったあらゆる東方の民族が助太刀します。

f:id:WeebuPrinceSei:20211108224435j:plain

潜水技術に長けるコウジン族が、城壁の爆破を担当。

f:id:WeebuPrinceSei:20211108224459j:plain

プレイヤー達はその隙にドマ城へ少数で潜入し、天守閣を目指します。

ところが天守閣で待ち構えていたヨツユは、天守閣を爆破。ルガディンの怪力で落ちてくる天井を支えるゴウセツでしたが、ヨユツが最後の力でゴウセツに発砲。ゴウセツは力尽きる前に早く逃げるよう説き伏せ、一行は崩壊する天守閣にゴウセツとヨユツを残したまま城を脱出します。

f:id:WeebuPrinceSei:20211108235506j:plain

f:id:WeebuPrinceSei:20211108000308j:plain

形あるものはいつか無くなる...諸行無常

ドマを憎む理由

天守閣でヨツユを追い詰めた一行。最後に釈明があるならば聞こうと言うヒエン。

f:id:WeebuPrinceSei:20211108184811j:plain

f:id:WeebuPrinceSei:20211108184730j:plain

ハッ......ドマ人だから、何だって言うのさ。
お前さんたちが好きで好きでたまらないそいつは、
あたしにとって、ことごとく邪悪だった......。

あたしの親は、あたしを牛や馬と同じに、働くだけ働かせた。
そして、可愛がってた弟に出世の兆しが見えると、
恥を隠すように、あたしを嫁がせたのさ......。

あたしを娶ったクソオヤジは、いいように暴力を振るった。
親を敬い、主人を立てろと孝道を説く連中には、
いつだって見て見ぬふりをされてきた!
あたしはもはや、あたしでなかった!
ドマの誰もが、この心を在るとみなさなかったッ!

結局、旦那が早くに死んで、厄介払いで売られた先で、
帝国の諜報員として生きる道を見つけたのさ。

あのときは、嬉しかったぁ......目から鱗が落ちた気分だった。
親でも旦那でも店でもなく、あたし自身に、
お金という価値を支払ってくれたんだから......。

あたしは、それで満たされた......そのはずだった。
なのに、あの反乱で、蹂躙されるドマ人を見ていたらね......
もっともっとと、疼いたの。

かつて、見向きもしなかったあたしの足の下で、
奴らが苦しみ、喘ぎ、泣き叫ぶ姿!
あたしより無力で愚かだと、烙印を押す瞬間......

そうよ、あたしは挑み続けた!
嫌いで憎くて恨めしい、窮屈な世界に!

おじいじゃんプレイ

崩壊するドマ城と共に死亡したかに思われたゴウセツとヨユツですが、実は生存したまま無人島に流れ着いていました。ドマ城水没の後、無二江に流れ出た城の瓦礫と共に流れされていたと。

どうにかヨツユを連れクガネに辿り着いたゴウセツでしたが、老体と長年の無理が祟ったためか、最早刀を振るうこともできなくなっていました。

そしてヨツユは、記憶を喪失していました。

今まで散々キツイ当たり方をしてきたけど、最後に敬老プレイでご褒美。飴と鞭。やはりヨツユはプロだった?

その他コンテンツ全般

暗黒騎士→パラディン→月へ

という流れはFF4っぽいですね(自分では遊んだことない)。FF4においても人工の「月」が存在しますが、最後は月が地球から離れていきます。主人公のセシルは月の民の子孫だったのですが、地球に残って一国の王になる...という話だったと思います。

漆黒ストーリー中では、14に分かたれる以前の前世を主人公と共有するアルバートが、俺たちはハイデリンのテンパードなのではないかと発言する場面があります。10の主人公は存在そのものが召喚獣のようなものだった、という大きなオチがありました。光の戦士の出自には不明点が多いですが、何かそういう「地球人ならざる何か」が入っている可能性は否定できません。しかし最後はセシル同様、出自がどうではなく、積み重ねたものがあり、仲間がいる地球(ハイデリン)に残るのではないか、要はハッピーエンドではないかという予想です。

但しセシルの兄ゴルベーザ(途中までは敵として登場)は月に残り、月の旅立ちと共に永遠の別れとなりました。14でも誰かが月に残ってお別れになるのでしょうか。

(自称)ズッ友ゼノスはどこへ向かうのでしょうか。

全体軽減の使い時について考えてしまう

敵の大技が来る時、範囲ダメージ軽減を使う人が多いですが、先日ふと気付きました。

演出→大技→演出

このパターンの場合、軽減使わない方が良い...?

このようなパターンの場合、大技の後にヒーラが余裕を持ってHP全快できる時間があります。軽減がないと死ぬならともかく、そうでなければヒーラーに任せておけば良くないか...?と。自分が軽減を入れたところでHPはそれなりに減るので、どの道ヒーラーは戻す作業に入ります。

こういうところで使うよりかは、継続した戦闘の間に挟まれている全体攻撃を軽減した方が実際役に立っている気がします。頻繁に使えるなら良いですが、全体軽減はCDが長いので毎回は合わせられません。

ガンブレイカー使いやすい説

ナイトに続きガンブレイカーがカンストしました。今まで試した全ジョブの中で1番しっくりくるかも知れません。

ガンブレイカーはタンク4ジョブ中、最もAPM*1が高いようです。(タンクの中では)操作が忙しいという前評判通りですね。その代わりDPSがちょっと高いみたいな。*2。特にビートファングコンボ中は、ボタンを押す間隔が短いです。が、その操作量の割には、カンストしてみると個人的にナイトより使い易いです。

ガンブレイカーで気に入った点

  • ナイトのような面倒なコンボルート分岐がない
  • 範囲攻撃に癖がない(戦士なんかだと扇状かつタゲらないと打てないので面倒)
  • 補助系スキルに癖がなく使い易い
  • DoTは約1分に1回ボタンポチでOKが2種だけ
  • タンクである以上、ミスっても大抵何とかなるベースの硬さを持ち合わせている
  • ヴィジュアルが現代的なので、甲冑系以外のミラプリも合いやすい

基本操作が忙しいという負荷の代わりに、その他の部分がシンプルに纏まっているのかなという印象を持ちました。

他にはホーリー魔法やロイエのような、あまり楽しくない連打がない点も好きです。2パターン+@の基本コンボを少し早めのペースで維持していくことが苦痛でなければ逆に良い面が目立ち、素直で扱いやすいジョブのような気がします。僕は個人的に2.5秒おきの操作がちょっと怠いので、ガンブレイカーぐらいのスピード感があった方が好きです。

ナイトは範囲ダメージ軽減に癖があって、コンボルートも結構ガチガチでしんどいです。魔法コンボも初動のレクイエスカットだけ密接していないと発動しないとか、謎の癖が多いです。個人的にはナイトの難しさの方が苦手です。ガンブレは忙しいとしても、何というかこう...「サクサク」している?

この辺は好みが大きく分かれるところですね。

今後初めてのメレーDPSカンスト候補として忍者で遊ぶ予定なのですが、忍者も「APMは高いが分かりにくいわけではない」タイプらしいので、もしかしたら合うかも知れません。

暁月メインクエストはナイトで進めようと思っていましたが、ガンブレへの誘惑が...

*1:Actions Per minute=1分間の操作量

*2:しかしタンクのDPSはヒーラー未満で、ロールとしては最下位。その中でましという位置。一応コンボ操作があるのに、基本2ボタンをポチるだけのヒーラー未満とは。ヒーラーはロールの特性上、ある程度の簡素化が必要であることは理解できるものの、攻撃周りの操作量を鑑みるとせめて同等以上でないと虚しいと思うのは事実。暁月でちょっぴり改善されるとの噂。

©That Memer All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.