That Memer

カジュアルミーマー&ゲーマー

FF14: 19話 ウェルリト戦役 Day1

開始から26週間ぐらい経ちました。

漆黒のヴィランズのクロニクルクエスト「ウェルリト戦役」が自分的にとても良かったので、本日は一旦暁月を中断してそちらに触れてみようと思います。元々手は付けていたのですが、漆黒後期に始めたので暁月リリースまでに完走はできず、今回改めてプレイしました。

クロニクルクエストは、メインストーリーを進行する上では必要ないが、プレイすると世界設定への理解が深まるクエストです。基本的に蛮神戦やレイドリリースに沿って進行します。バハムートとルイゾワの結末、オメガのその後、ガイウスのその後など、メインクエストで消化不良だった部分を補完するストーリーが多く、内容も興味深いものが多い(当社比)です。

あらすじ

新生エオルゼアストーリー最後で死亡したと思われたガイウスでしたが、実は生きており、現在ではアシエンを倒す「影の狩り人」となっていました。

内乱が発生したガルマーレ帝国の首都・ガレマルドに潜入したガイウスとエスティニアンは、そこでヴァリス帝殺害現場を目撃します。2人は帰還時に別れて行動することになりましたが、その時エスティニアンはアルテマウェポンに似た兵器に「人間」が埋め込まれて使用されている現場を目撃します。

その後ガイウスは何者かがウェポン開発計画を続けており、再びエオルゼアにその脅威が向けられていることを突き止めます。過去にアルテマウェポン計画を推し進めた本人でもありその過ちを悔いるガイウスは、行動に出ます。

登場人物

ガイウス・バエサル

ガルマーレ帝国の元・第XIV軍団長。帝国軍のガイウス・ヴァン・バエサル時代に5つの国を属州化したが、ウェルリトはその内の1つであった。魔導城プラエトリウムから生還後はガルマーレ帝国に戻らず、セウェラやヴァルドランを引き連れて独自に行動している。

f:id:WeebuPrinceSei:20220208151343j:plain

セウェラ

ガレアン人とヒューラン族・ミッドランダーのハーフの女性。ガイウスに同行する。元ガルマーレ軍人である様子。

ヴァルドラン

エレゼン・シェーダー族の男性。ガイウスに同行しているものの、因縁があるようにも見受けられる。

f:id:WeebuPrinceSei:20220208153931p:plain

「ウェポン」搭乗者のアウラ

過去ガイウスに拾われた孤児達。白髪で長男的役割のアルフォンス、実妹のアリー、青髪のレックス、緑髪のリコン、赤髪のリミサンディアの5人組。アルフォンスとアリー以外は血が繋がっていないが、自分達を兄弟と捉える。何らかの理由で「ウェポン」に搭乗し彼らの目的を成し遂げようとしている。

f:id:WeebuPrinceSei:20220206221537j:plain

ルビーウェポン襲来

エオルゼア同盟軍とガルマーレ軍による戦闘が膠着状態だったギムリト戦線に、ルビーウェポンが投入されたー

ガイウス一行はアルテマウェポンの知識を基に、ルビーウェポンを奇襲して破壊を試みましたが、ルビーウェポンの性能は予想を超えるものでした。奇襲は失敗に終わり、撤退時にセウェラを庇ったガイウスは負傷して帰還。冒険者はガイウスの頼みを聞き入れ、ルビーウェポンの迎撃に向かいます。

ルビーウェポンと対峙する冒険者。倒したと思いきや「オーバーソウルモード」なるものに入るルビーウェポン。

f:id:WeebuPrinceSei:20220206221419j:plain

ウェポンの内部から、故人である筈のネール・ヴァン・ダーナスのような物体が。パイロットはどこへ…

f:id:WeebuPrinceSei:20220206221422j:plain

ルビーウェポンとネールらしきものを撃破後、アウラの集団が現れ、その内の1人アルフォンスがガイウスを「義父上」と呼びます。

f:id:WeebuPrinceSei:20220208151340j:plain

アウラ達は過去ガイウスが保護した孤児達だったー

そしてルビーウェポンの搭乗者が彼らの仲間で、保護した孤児の1人でもあるミリサンディアだったことを告げられショックを受けるガイウス。

ガイウスの生存を知った時から帰還を待っていたと言うアルフォンスの実妹アリー。しかしガイウスは二度とガルマーレに戻ることはないという。

f:id:WeebuPrinceSei:20220208151858j:plain

f:id:WeebuPrinceSei:20220208151336j:plain

過去視が発現する冒険者。「ウェポン」の搭乗者のアウラ達の幼少期と思わしき風景。

f:id:WeebuPrinceSei:20220206221426j:plain

属州民を非人道的に扱うガレアン人が多い中、ガイウスは違うのではないか?と考えを述べるアルフォンス。いつか軍に入りガイウスを支えることを目指します。

f:id:WeebuPrinceSei:20220206221429j:plain

f:id:WeebuPrinceSei:20220206221432j:plain

過去のストーリーではエオルゼアへの「侵略者」のイメージしかないガイウスでしたが、多くの孤児を保護してきた面もあるようです。シドの父親が狂った後はシドの後見人になり「(実の父親よりも)よほど父親らしいと思った」と語るシド。意外な一面を持つ人物のようです。

f:id:WeebuPrinceSei:20220206221435j:plain

f:id:WeebuPrinceSei:20220206221439j:plain

しかしシドが父親のメテオ計劃を止めようとした時は、属州政策を優先しガイウスは力を貸してくれなかったという。ガルマーレに失望したシドはその後亡命し、エオルゼアを目指しました。

f:id:WeebuPrinceSei:20220206221455j:plain

その後破壊されたルビーウェポンを調査したシドは、搭乗者のミリサンディアはルビーウェポンのコアと完全に融合し、人の形をしていなかったと報告します。

f:id:WeebuPrinceSei:20220206221442j:plain

シドの推測では、ウェポン搭乗者にネールのような軍団長級の優秀な戦闘データを上書きし、効率的にパイロットの戦闘能力を向上させようとしているのではないかという。そのような兵器は人の道から外れていると言うガイウス。

f:id:WeebuPrinceSei:20220206221512j:plain

f:id:WeebuPrinceSei:20220206221516j:plain

基地に戻るアウラ達。何かガイウスには話さなかった計画がある様子。

f:id:WeebuPrinceSei:20220206221527j:plain

f:id:WeebuPrinceSei:20220206221541j:plain

カットシーン(動画)

©That Memer All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.